演出コーディネイター

当日の披露宴をイメージしながら、ご新郎ご新婦と一緒に音楽や演出に関する事をお打合せします。お二人の夢を実現するためのアイディアをたくさん提案します。

ある日の一日 演出コーディネイター

メールチェック・ スケジュール確認

社内はもちろん、お客さまやクライアントから届くメールをチェックして対応。さらに本日の打合わせなど、スケジュール確認を行います。

スタッフ ミーティング

打合わせや手配などの進捗について、スタッフ同士で情報共有。お客さまの大事な一日を素晴らしいものにするためには、一つ一つ、もれのない確認が欠かせません。

商品開発 ミーティング

常に新鮮で感動的なサプライズを提供するため、新商品づくりや既存商品の販促方法改善などについてミーティング。みんなで試行錯誤する時間も、楽しいものです。

いつもアンテナを張っておこう!
日常の物(消しゴムやクリップやコップ等)を見つめながら『これはもしかしたら何かに使えるのではないか?』と常に考えています。そこからたまに大きな物にアイデアにつながることがあるので、日常の物にはアンテナを張っています!
ご新郎ご新婦との 打合せ

ご披露宴での音楽や演出について、ご新郎ご新婦ご本人と直接、お打合わせ。幸せな笑顔いっぱいのお客さまとお会いすると、いつも温かく楽しい気持ちに満たされます。

余興をされる ゲストとの事前打合せ

ご新郎ご新婦のご友人の皆様と、余興のお打ち合わせをするのも大事な仕事。当日の会場を確認しながら、打合わせることも。一緒にお二人へのサプライズを考えてご提案することも、よくありますよ。

自分NO.1
自分No.1とは
私は、笑顔No.1
演出コーディネイター入社4年目
清水理奈Shimizu Rina
Q&A
Q.なぜそれを掲げたか?
A.もともと、自分は”笑顔”がコンプレックスでした。でも、ある出来事がきっかけで克服でき、今までコンプレックスにしていたことがもったいないと思えるように。笑顔でいることで、周囲からの見え方や自分自身の気持ちも明るくなったのです。だからこそ、自分の周りの人たちにも常に笑顔でいてほしい。そのために、とにかくまずは自分が笑顔でありつづけること。これが私のモットーです。
Q.この仕事をしていて やりがいを感じる時は?
A.特定した何かはないですが、毎日がやりがいです。特にフェムは個人の考え方を尊重する会社なので、自分の考えたことが形になっていくのを見ると常に鳥肌が立ちます。
Q&A
Q.この先やってみたい事は?
A.分野を問わないオリジナルの会社を創ること。
Q.あなたの好きな事は、趣味は?
A.ものづくり。ものづくりと言ってもいろいろな面がありますが、作業面であったり、人の笑顔を引きだすことでその人の笑顔が見られたりすることなども趣味です♪
Q.この仕事は、 どんな方におススメしますか?
A.楽しさを追求できる人ですかね……!フェムにはいろんな方々がいて、個性も様々なので特定はできません(笑)。でも一つ言えるのは、どなたもプライドはしっかり持たれている方ばかりだということです。自分のプライドがしっかりしている方であればいいのかなと思います。
私は、スタッフみんなが楽しく働ける 環境を作れる人No.1
演出コーディネイター入社9年目
鈴木貴子Suzuki Takako
Q&A
Q.なぜそれを掲げたか?
A.忙しい毎日ですが、みんなには気持ちよく仕事をしてほしい、と思うからです。
Q.どのような流れで フェムに入社したか?
A.前の職場の知り合いに誘われてフェムに入りました。日々変化のある仕事に就きたいな、と考えていたので丁度良かったです。
Q.今の仕事でのやりがいは?
A.お客さまのイメージに合った演出が提案出来たとき。
Q.どんな時にどんな風に思うか?
A.披露宴当日に笑顔いっぱいのご新郎ご新婦の様子を見たときにうれしく思います。中には直接お礼を言って下さる方もいて、そんなときに「ご提案してよかったなぁ」と感じます。
Q&A
Q.この先やってみたい事は?
A.体質改善!!体力はあった方がいいですから(笑)。
Q.趣味は?
A.おいしいものを食べること。
Q.格言・好きな言葉は?
A.なんとかなるさ!
Q.この仕事は、 どんな方におススメしますか?
A.想像力が豊かな人や、ミーハーな人、気持ちが若い人、おしゃべりな人、笑顔が素敵な人などなど。
エントリーはこちらから
PAGE TOP