GOOD STORY

GOOD STORY

スタッフの常日頃の業務の中で、
忘れることのできない心が
「ほっ」と温かくなるような
ストーリーをお届けします
Recent_Entries
2018年11月19日
GOOD STORY「一体感」

フェムに入って3年目

 

フェムには音楽や照明、映像などさまざまな演出で披露宴当日をお手伝いする

仕事があります。人に喜んでもらうことが大好きな私にはまさに天職です。

 

3年目に入ってからは音響オペレーターとしてお手伝いすることはもちろん、

映像制作の勉強もしてオリジナルムービーの制作業務も増えてきました。

 

そんなある日、プランナーさんより「ぜひ担当してほしいおふたりがいる」

と打合せのご依頼がありました。

 

後日打合せに伺うと、私のフェムライフ史上いい意味でもっとも

クレイジーなお客様。披露宴という固定概念を全て覆され、

私はすぐにこのおふたりの虜になりました。

おふたりと私はあだ名で呼び合う仲に。

「変わったプロジェクションマッピングやイベントがしたい!」

「とにかく思い出に残したい!」

「一体感のある結婚式にしたい!」などたくさんのご要望を頂きました。

出来る限りご要望を叶えるのが私の仕事でもあり、楽しみでもあります。

 

その日から始まるおふたりとの半年間。たくさんの打合せやムービー制作。

今までとは確実に違う何かが私の中にありました。

 

絶対このおふたりを、

このおふたりに関わる全ての人たちを幸せにしたい。

GOOD STORY応募 一体感(圧縮)

そして迎えた結婚式当日。

挙式から始まり、披露宴入場へと進み新郎様がウエルカムスピーチをし、

新婦様にもマイクが渡りました。私がマイクの音量を調整していると…

 

「ここで会場のスタッフを紹介します」

私はびっくりして顔を上げプランナーさんと目を合わせ

お互いあたふたしていました。

美容スタッフ

衣装スタッフ

装花スタッフ

サービススタッフ

そして…

音響スタッフとして私の名前が呼ばれました。

しかもあだ名で。

ゲストからも私のあだ名が飛び交いとても恥ずかしかったですが、

心の中では嬉しさが沢山こみあげてきました。

 

新郎新婦様、ゲスト、そしてスタッフ、会場全体が一体になっていると

感じ鳥肌が立ちました。私も一気に気合が入り最高の演出をしようと努めました。

 

その後も進行がどんどん進み、ケーキ入刀、プロフィールムービーや

新郎様から新婦様へのフラッシュモブ。もちろんそこには

私が制作したムービーも。

 

いよいよ結びの映像。

ダイジェストとして映像で1日を振り返った時、

スクリーンに映っている世界で一番幸せな新郎様と新婦様を見て

本当に涙が止まりませんでした。

 

披露宴が結んでご挨拶に行くと涙で顔がぐしゃぐしゃのお2人、

また涙が出てきました。

 

一生に一度しかないかけがえのない結婚式をお手伝いできる嬉しさや

素晴らしさが、今まで以上にしっかり私の中に刻まれた1日でした。

 

奈良営業所 A・S


Calendar

2019年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP
  • MESSAGE
  • CORPORATE INFORMATION
  • RECRUIT
  • CONTACT
PAGE TOP