GOOD STORY

GOOD STORY

スタッフの常日頃の業務の中で、
忘れることのできない心が
「ほっ」と温かくなるような
ストーリーをお届けします
Recent_Entries
2018年12月14日
GOOD STORY 「ステップアップ」

“ご新郎ご新婦だけでなくゲストやスタッフ、結婚式に関わる全ての人から

信頼されるプランナーになる”これは、私がブライダルの専門学校に

入学した時に立てた目標です。

 

人のためになる仕事に就きたいと思い進路を迷っていたとき、

ウェディングプランナーという職業に出会いました。

最良の日を一緒に創りたい!幸せなお手伝いがしたい!と、

ウェディングプランナーになるべくブライダルの専門学校へ入学しました。

 

専門学生生活の中では、結婚式についての知識や、

ヘアメイクやドレス、ビジネスマナーなどブライダル業界で

働くために必要なことをたくさん学びました。

 

そして就職活動を通してフェムへ入社が決まり、

ブライダル業界へと進みはじめます。

 

入社1年目の配属先はインフォメーションでした。

インフォメーションでの仕事は、主に式場へお越し下さったお客様の

お出迎えや各フロアへのご案内、お荷物をお預かりするクローク業務です。

入社した1年目からプランナーになりたい!!バリバリ働きたい!!

という気持ちは強かったものの、まずはお客様の動きを知ることや

一日の流れを把握すること、おもてなしとは何か?を学ぶために

インフォメーションでとお話しを受け、

まずはここから頑張ろう!と決めました。

 

式場の顔となるインフォメーションでは”お客様が今なにを

求めているか?”を瞬時に察知し、こちらから率先してお声をかけます。

気配り目配り心配りを常に意識しなければなりません。

幅広い世代のお客様がいらっしゃる結婚式ではお客様によって

お声かけの仕方を工夫しており、ご親族とご友人ではご案内の

仕方が全く違うのです。

最初は覚えることもたくさんあり、自ら声をかけることが

難しくうまくいきませんでした。でもそんな時、私をサポートしてくれる

温かい先輩方がいてくださり、わからないことはわかるまで、

できないことはできるまでずっと付き合ってくださいました。

 

もちろんスムーズにご案内できる日もあれば、

ピーク時にお客様で溢れどこから対応していいのかわからなくなる日もあります。

もうやだ、、辞めたい、、そう思った日も正直ありました。

しかし、そういう日々の中にお客様が笑顔で帰っていく姿を見送るときや、

ご案内の後に「ありがとう」と言ってくださる一言にやりがいを

感じることもできました。そしてプランナーになるための貴重な経験!!

と自分を奮い立たせ、インフォメーションスタッフとして

ロビーに立ち続けられたのです。

 

そうして、インフォメーション業務にもなれ、任される仕事も

増え楽しめるようになってきた社会人1年目の最終日、3月31日。

 

上司から「プランナーになりたい気持ちは変わってない?」と聞かれたのです。

私はもちろんこう答えました。

「変わってません!プランナーになりたいです!」と。

すると「1年間インフォメーションで頑張ってくれたから、

次はプランナーとして頑張っておいで」と、思いがけない言葉をいただき、

ぽんっと背中を押してくださったのです。

私は突然の話にびっくりするとともに、

1年間インフォメーションスタッフとして頑張ってきたことが評価された

嬉しさと夢が叶う嬉しさを同時に感じました。

 

そして、すぐにプランナーとしての研修が始まりました。

インフォメーション業務はお客様へのおもてなしをすることが1番の仕事ですが、

プランナーはお客様へ結婚式場の魅力をお伝えし

お客様の理想の結婚式を提供することが仕事です。

 

はじめまして!のご挨拶から3時間ほどのご案内の中で、

どんなご新郎ご新婦か?何を求めているか?

どんな結婚式にしたい?などヒアリングをして

それに応えていくことと同時に、この人なら任せられる!

と思ってもらえるよう信頼関係を築かなければなりません。

 

お客様が求めていることを瞬時に察知し行動していた

インフォメーションでの経験から、あるとき、お客様のちょっとした

目線の動きやリアクションからもしかして??と求めている案内や

説明がわかるようになっていたのです。

 

インフォメーションでの1年間がしっかり役に立った!

やっててよかった!と思えた嬉しい瞬間でした。

 

もちろん、接客をするときは毎回緊張もします。

でも、好きなことを仕事にできている嬉しさの方が大きく、

自分自身もご案内を楽しむことができている気がします。

そしてそれがお客様へ伝わり、お客様も心からブライダルフェアを

楽しんでくださる。またそれが嬉しくもっと頑張ろう!

素敵な提案をしたい!というモチベーションへ繋がるのです。

 

プランナーになって半年が経ち、初めて担当したお客様の婚礼も

無事見届けることができました。たくさんある結婚式場の

中から選んでいただけたこと。さらに私が担当させていただけたこと。

これは本当にご縁でしかなく、ステキな経験をさせていただけている

ことに感謝でいっぱいです。

GOOD STORY ステップアップ

“ご新郎ご新婦だけでなくゲストやスタッフ、

結婚式に関わる全ての人から信頼されるプランナーになる”

夢だったウェディングプランナーになれた今でもこれは私の1番大切な目標です。

 

ブライダル業界へ足を踏み入れ、スタート地点に立った1年目。

ウェディングプランナーとして働くチャンスをもらえた2年目。

3年目はもっとたくさんのご新郎ご新婦と素敵なご縁で結ばれますように。

 

アウトソーシング事業部 S・I


Calendar

2019年4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP
  • MESSAGE
  • CORPORATE INFORMATION
  • RECRUIT
  • CONTACT
PAGE TOP