Performaer 奏者

様々なイベントにて、音楽で空間を演出するプロフェッショナル。生演奏が奏でる非日常な空間を演出します。

日々のお仕事 奏者

事前準備

演奏するリクエスト曲をチェックして、楽譜を揃えます。楽譜が出版されていない曲の場合は採譜をし、本番当日に備えて万全の準備を整えていきます。

ここが一番大事!
リクエスト曲はいろいろなので、最新の曲はもちろん普段から自分の好きな曲だけでなくいろんなジャンルの曲を聴くように心がけています
当日

ご披露宴本番前には、会場責任者、司会者、演出オペレーター、カメラマンとともに最終ミーティングを実施。本番の進行スケジュールをしっかり頭に入れ、気持ちも新たに本番に臨みます。

披露宴スタート

本番で大切なのは、シーンや雰囲気を見極めること。同じ曲でもその場に合わせてアレンジを加えながら演奏します。パーティ中にリクエストをいただけば、もちろん快く対応!

披露宴以外にも、典礼セレモニー、周年パーティーなど様々なイベントの雰囲気にあわせて演奏をしています
自分NO.1
自分No.1とは
私は、音楽での空間演出力No.1
演奏者入社5年目
佐々木里奈Sasaki Rina
Q&A
Q.なぜそれを掲げたか?
A.音楽はその場をどのような雰囲気にも変えることが出来るもの。ひとつひとつの会場ごとにぴったりの音楽で空間を彩り、皆様にその空間を楽しんでいただきたいからです。
Q.どのような流れで フェムに入社したか?
A.フェムに入る前は、チャペルでオルガン演奏をしていました。セレモニーの演奏にも興味を持ち始めた頃に知人からフェムを紹介をしてもらい現職に。研修が充実していると聞いていたので、安心して入社することが出来ました。
Q.今の仕事でのやりがいは?
A.感動的なシーンに立ち会えた瞬間!
Q&A
Q.どんな時にやりがいを 感じますか?
A.会場の空気がひとつになり、思いが重なった瞬間が、この上なく幸せです。
Q.この先やりたいことは?
A.疲れている人や元気のない人を癒したり、元気になってもらえるような演奏活動をしたいです。
Q.格言・好きな言葉は?
A.一歩ずつ。 うまくいかない事や問題で壁にあたっても、目の前のことにひとつひとつ真剣に向き合っていけば、道は開けると思います。
Q.あなたの仕事はどんな人に オススメですか?
A.いろいろなジャンルの音楽を聴いている人、音楽が好きな人、音楽に対して好奇心旺盛な人。
エントリーはこちらから
PAGE TOP