GOOD STORY

GOOD STORY

スタッフの常日頃の業務の中で、
忘れることのできない心が
「ほっ」と温かくなるような
ストーリーをお届けします
Recent_Entries
2020年04月09日
GOODSTORY「夢」

『私の夢はお嫁さんになる!』
 
女の子なら誰でも一度は憧れを持つ夢ではないでしょうか。
私も小さい頃からずっと憧れていました。
高校生の頃、ドラマの影響からブライダルに関わる仕事につきたいと思い、
フェムと出会いました。
 
新郎新婦様にとって一生に一度の記念すべき日を、
音楽と照明と演出でご披露宴会場を盛り上げる仕事に関われることに
やりがいを感じております。
 
毎年結婚式場で『キッズウェディング』というイベントがあり、
子供達にも結婚式を味わってもらい大人になって結婚式に対して
夢を膨らまして欲しいという趣旨で開催されていて、
私は5歳4歳2歳の娘を連れて2年連続で参加していました。
イベントに参加してからは、
テレビなどで結婚式のシーンが映ると
『あ、ママのお仕事の結婚式が出てるよ!』と教えてくれるくらい
私の仕事を理解してくれています。
 
 
そんなある日、私が洗濯物を干しているバタバタと忙しい朝、
一番上の娘が近くに来て
『こっとん(娘の名前)ね~ママみたいに結婚式のお仕事したいな~ふっふっふ』
といきなり言いにきて去っていきました。
私は突然の事過ぎて頭が回らず、
『ふ~ん、そうなんだ~。で、パン食べ終わったの?歯磨きしたの?』
と返事をしてしまい、
子供達の準備をバタバタとしながら保育園へ送り出しました。
そしてやっと落ち着いた通勤途中の車の中でふと先程の言葉を思い出し、
私と同じ仕事をしたいといってくれた子供の言葉に照れてニヤけてしまうと同時に
あしらってしまったと後悔してしまいました。
夕方お迎えに行ったときには朝の事は忘れていて、
保育園での出来事を沢山話してくれました。
夕方はお迎え、ご飯の準備、お風呂、夕食、歯磨き、寝かしつけと
慌しい生活ですが寝る前に、
『朝はママと同じ仕事したいって言ってくれてありがとうね』と、
ぎゅーっとハグしてあげたら照れていた姿がまた愛おしく思いました。
 
私は大好きな仕事ができて、その仕事を家族が理解してくれて
とても幸せな人生だと心から思える瞬間でした。
 

鹿児島営業所 N・N

Calendar

 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP
  • MESSAGE
  • CORPORATE INFORMATION
  • RECRUIT
  • CONTACT
PAGE TOP